自動車 査定 一括

MENU

車買取り査定時に重要な書類

車買取り査定時に重要な書類は、自動車検査証・自賠責保険証です。
自動車検査証は、いわゆる車検証と呼ばれているもので、車検証には車の所有者や使用者、車検の期限などが記載されているので、車買取り査定時に重要な書類といえます。

 

また、車の整備記録簿もあれば、査定時に持っていきましょう。
整備記録簿は、これまでのメンテナンスについて、きちんと記録されているので、車をきちんとメンテナンスしていたか、今までどのように乗られていたかがわかるので、査定に役立ちます。

 

車の付属品がある場合は、車買取り査定時に持っていくとプラスになります。付属品とは、車の取扱説明書や保証書、スペアキーなどです。
新車で購入した場合はすべて揃っているはずなので、忘れずに持っていきましょう。

 

なお、自動車検査証・自賠責保険証は、公道を走る際には車載することが義務付けられているので、車のグローブボックスなどに入れられていると思いますが、万が一、紛失してしまった場合は再発行してもらいましょう。
自動車検査証は管轄の運輸支局で、自賠責保険証は加入している保険会社で手続きしましょう。
車買取り査定の前に、書類があるか確認して、しっかり準備しておきましょう。